この夜が明けるまであと百万の祈り

とあるマンガ好きの備忘録です。私が元気づけられた出来事や作品について少しでも共有できたら嬉しいです

【スポンサーリンク】

ゴルスタ炎上から2年。運営元のスプリックスが新規上場承認

2年前にゴルスタで盛大に炎上したスプリックス

「ゴルスタ」という名の現代のディストピアがすごい - この夜が明けるまであと百万の祈り
その後ゴルスタはどうなった!? - Togetter

みんなが忘れたころに新規上場承認です。

北陸圏発だが東京の個別指導塾が中心。

スプリックスは、個別指導塾「森塾」を中心に、学習塾サービスや教育関

連サービスを提供している企業である。

・学習塾サービスでは「森塾」以外に「自立学習RED」を展開

しており、教育関連サービスでは、

・学習教育教材の開発販売を手掛ける「フォレスタ」、
・社会人向けを対象としたダンススクールの「東京ダンスヴィレッジ」等

も運営している。

主力の「森塾」は小中高生を対象とした、先生一人に生徒二人までの個別指導型の学習塾で、4月30日現在、東京や埼玉を中心に直営88教室、FC34教室を展開。少子化が進む中でもリーズナブルな価格設定や日本初の成績保証制度で生徒数を急速に伸ばしている。「自立学習RED」は小中学生を対象とし、教育ICTを活用して生徒の進度に合わせた学習プログラムを提供しており、4月30日現在、直営4教室、FCは全国に44教室を展開。

FC展開開始で一気に利益が成長

スプリックス(7030):IPO(株式上場)情報 - 東京IPO

業績的には非常に優秀です。

とはいえ、学習塾でPER40倍なんて長く続くとは思えないけどね。個別指導&優待で人気の明光ネットワークがPER27倍。これが目安になると思います。

【学習塾】関連が株式テーマの銘柄一覧 | 株探

吸収金額の大きさから考えてもそれほどわくわくするIPOにはならないでしょう。


ゴルスタはなかったことになっている模様

まだ目論見書実物が確認できていないのですが、先に確認した人曰く、目論見書にもゴルスタの話は一切書いておらず、なかったことになっているようです。事業リスクに書かないのは誠実とは思えないなぁ。
これについてはまだ未確定なので、確認できるようになったら追記します。


株主構成は社長が85%超。副社長が10%というWantedly型

あれだけの暴走をとめられなかったのだから、ワンマン経営であるのは間違いないでしょう。もっともWantedlyと違ってDMCA濫用で不都合な記事を消したりはしていないようですが。


売り出し株数が全体の9割(全体の3割を放出)

https://sprix.jp/pdf/news20180524_02.pdf
公募株41.2万にたいして売り出し株数が512万!
現在の発行済み株式総数が1589万なので、公募増資はおまけであり社長の換金が目的といえるでしょう。
f:id:tyoshiki:20180619103622j:plain

ものすごく、RIZAPと同じ香りがする

ゴルスタのせいでイメージは悪いけど、デジタル活用には積極的のようです。*1

自立学習REDは人工知能を搭載したタブレット教材を活用している自立学習型の学習塾です。

紹介HPを見る限り、あくまで売り文句であってたいしたことしてないようにしか見えないけどまぁとにかく教育ITを活用してるっぽい。

なんとなくなんだけど、成果保証システムといい、宣伝が上手な会社という感じで、RIZAPと同じ香りがしますね。


実はベネッセ傘下の東京個別指導学院の社長も問題がある資金調達を繰り返していたりと個別指導の上場企業の社長はどうも人格的にアレな人が多い印象ですが、こどもたちのためにまともにやってほしい。

東京個別指導学院 ~創業者による逆日歩狩りと疑惑の売買~
http://立会外分売.jp/special/tkg/

*1:ゴルスタは調子に乗りすぎたのと、ガバナンスの悪さが原因でしょう。当時内部告発もどきがたくさん出ていましたが、ゴルスタだけではなく、本体である森塾でも就労管理など大いに問題があったようです。このあたりが上場の際に整備されたというのであれば良いのですが