この夜が明けるまであと百万の祈り

とあるマンガ好きの備忘録です。私が元気づけられた出来事や作品について少しでも共有できたら嬉しいです

【スポンサーリンク】

kawangoさんは「低能先生を受け入れなかったことについてはてな全体が責められるべき」と主張したいのですか?

読んでいて心がすっと冷える感じがした。

 

優等生的な記事だけどわたしはきらいだ。

すごく嫌いだ。

 

多くの人が指摘している「b」の部分については私はたいして問題ないと思う。この人は別にhagex氏を責めるようなことは書いてない。

 

私が問題にしているのはその後の部分だ。どうしようもなく手遅れになっているものを「後から繕って綺麗に見せようとする」感じが嫌なのだ。一見自分ごととして考えているようだが、私には「自分から切り離している」感じがする薄ら寒い記事に見える。

 

「よりもい」の11話のエピソードを思い出す。私が障害持ちとして生きてきて得た傷口をグリグリされてるようで理不尽に怒りを感じる。(理不尽なのはわたし。この増田は本当にいい人かもしれないけどわたしは受け入れられない。)

 被害者意識と向き合おう、ナンテことを自分のブログで何回も書いてるのに、私はいつまでたっても未熟なままだ。

 

 さっきから何をいってるかというと、こう言うことだ。

>>

こんなことは間違っている(私は助けないけど)

同情はする(遠くにいて無害な限りは)

 誰かが受け皿になっていれば(私以外の他の誰かが)

 << 

私が。勝手に。被害者意識のせいで()部分を補足して読んでしまっているだけだが。 

 

 

でもね。

実際に、誰も彼もが、助けなきゃっていうけど、みんなそういって助けないのだ。

  

そう思うなら、低能先生だけでなくても、同じように苦しい人を助ける活動なんかしたらいいと思う。

 

 

実際に殺人事件を起こした犯人に対して、こんな「前に言っておかないと意味がないこと」こというのは、完全に欺瞞だと思うのよね。CDの売上が足りなくて会社が倒産したりアーティストが解散した時に好きだったのになぁ、みたいなことをいうのとはわけが違うのに、同じ感覚で「いやあ残念だなぁ」って言ってるように聞こえる。こんなことをしれっとかける面の皮の厚さが怖い。 この人にとってはこの事件はその程度の重みなんだろうなと感じてしまうのだ。

 

そして、私は理不尽にも「こういうことをいって結局永久に助けない人たち」「手遅れになってから自分が楽になるためだけに同情の気持ちを示したり謝ったりする恥知らずな人たち」とかを思い出して「そんなことを言うなら自分の時に助けろよ」とか逆恨みをしてしまうのだ。 

 

 

しかし、恨んではいるが、こういう人たちの感覚は当然だとも思う。

私が同じ立場だったらきっと助けない。

 

なぜなら無理だから。

 

私は時が遡って事情をしっていたもきっと低能先生を助けない。だから、せめて上の増田みたいによいこちゃんなことは言わない。これはこれで自己満足に過ぎないのだけれど。

 

 

 *kawangoさんは結局何が言いたいのだろう?

さて、ここからが本題。

id:kawangoさんがTwitterで叩かれてる。

 

好意的に見ると、彼は(現時点ではほとんど低能先生のことをあまり知らないようだが)本気で、「低能先生であってもはてなのみんなが手をさしのべるべきだった」という立場から考えているようにみえる。

 

 kawangoさんは、はてな嫌悪が強すぎるのだが、一方で低能先生みたいな、コミュニケーション落伍者にはやたらと強いシンパシーを表明することがある。何人も他の会社では雇わないような人を人間を引き受けようとしたこともあった。(噂では実態には色々問題があったり、途中で放り出したらしいけど内部事情は外からはわからない)

 

この2つが悪魔合体して 今のような言動になってるのかなぁと推測している。

 

しかし、それならなおさらのことkawangoさんには是非低能先生のことをよくしってほしい。よく知ったうえでそれでもやはり、はてなは低能先生の受け皿になるべきだったとか、今からでも「俺ならちゃんと相手にしてやった」と言えるのであれば、胸を張ってそういってほしい

 

kawangoさんには過去に糸柳さんの件がある。あのときとオナジコトヲ繰り返すのか、それともあれから考えが進化したのかを聞かせてほしい。 

 

現時点だと、kawangoさんは今は低能先生のことをよくしらないまま「はてなが悪い→低能先生ははてなの被害者だ」という思考になっているように見える。低能先生は救えたはずだと。救えなかったのははてなが悪い文明だからだと主張してる。そういう意味で、「事件についてよく知らないのに」fhomeさんの記事を拡散したりしている。そんないっちょかみ状態のkawangoさんの意見には興味ない。

ちゃんと知って、その上で、それでも今回の件ではてなが間違ってたというなら堂々と言えばよい。真剣に言ってるならはてなのひとだって聞く耳を持たない。でもfhomeさんのように都合の良い部分しか見ない人だとか、興味ないけどいっちょかみの今のkawangoさんの意見には価値がない。

 

私は何回かブコメで書いてきたけど、「ドワンゴ会長の川上さんについて色々しんじられないところもあるけれど、<自分がネットに救われたから、自分も、救えるやつだけでも救いたい>と暑くるしく語っていたかわんごさんだけは信じたい」って立場なのですよ。

 

だからこそ、ちゃんと知って、本気で発言してほしいです。この記事と同じくらいの認識なのかな。

 

[https://toyokeizai.net/articles/-/227515:title]

そのあたり本当に考えを聞いてみたい