この夜が明けるまであと百万の祈り

とあるマンガ好きの備忘録です。私が元気づけられた出来事や作品について少しでも共有できたら嬉しいです

【スポンサーリンク】

わたしのブログでははてなブックマークへのスター連打はやめてください

態度が攻撃的すぎる。やり方が強硬すぎる。攻撃範囲が広すぎる。個人攻撃をしているなど様々な問題のある記事を書いてしまいました。大変申し訳ありませんでした。

はてなブックマーク全体とかはてな全体の話に関する話や、ユーザーの自由を否定するような主張は取り下げます。また、はてなスターへの監視という話もやめることにします。その上で、わたしのブログに限定した範囲でお願いを述べさせていただきます。


もし嫌でなければ、わたしのブログに関しては、はてなブックマークへのスター連打は自重してくださるようお願いいたします。私は、はてなブックマークコメントへスター連打する行為や人が大変嫌いです。そういうことをされるとものすごく気分が悪くなるのです。これは感覚の問題なので、みなさんを納得させることは難しいです。嫌だから嫌としか言いようがありません。ですが、「ああ、この人はそういうのが嫌なんだな。」ということをとりあえず心に留めておいてほしいのです。


はてなブックマークはてなスターの使い方はこうあるべきだとはもう申しません。あなたははてなブックマークはてなスターをどう使っても自由です。「ああ、この人はそういうのが嫌なんだな。じゃあやめておくか」と言っていただけば嬉しいですが、「知るか、俺は自分の使いたいように使う」ということでもそれを止める権利はありません。他でもそうしているなら同じようにされてもいいと思います。 ちょっとだけその自由を私のために使っていただけるとこの上なく嬉しいです。

なぜはてなスター連打が嫌だったのか

上で述べたように感覚的な問題なので、みなさんが納得できるような客観的な説明はできません。ですが、こちらを見ていただければ少しは伝わるかと思います

今回「こいつはこれを嫌がるんだな。じゃあ積極的にやろう」という人が複数人いらっしゃったのがとても残念でした。「俺は嫌じゃない」「(私が嫌がっているのを知った上で)はてなスター連打しました。気持ちよかった」などのコメントや、実際にはてなスターを連打するような人たちが実際にいるわけですね。そして、その結果むちゃくちゃになったブックマーク欄です。これを見ていただなぜはてなスターを連打する人がいると嫌なのか少しわかっていただけるでしょうか。やろうと思えばこんな感じでぐちゃぐちゃにできてしまうのです。

今回ほど露骨ではないものの、いつものブックマークコメント欄でも、こういう形で、はてなブックマークのコメント欄を自分の好き勝手に荒らす悪意のある人達がいるのです。別にこれは「自分の意見に賛成するやつじゃないと嫌だ」というわけではありません。自分の意見に賛成のコメントにはてなスター連打されるとしても嫌です。そういうケースも度々ありました。*1

これに対して「俺は嫌じゃない」「スルーできないならはてなをやめろ」「はてなブックマーク欄を非表示にすればいいじゃない」という感想を持たれるのもまぁ自由ではあるのですが、「こういうのは良くない」「いや、普通にダメじゃない?」「どっちでもいいし、嫌がってるならやめておこうかな」と思ってくださる人が一人でもいるとありがたいです。

*1:他にも「人気コメントには一人一票なんだから関係ないじゃん」という人が結構いました。勝手に「人気コメントの話をしている」と思われたようですが、そうではないのです。そんなことは知ってます。というか、なんでそうやって言ってもないことを勝手に決めつけるんでしょうか