この夜が明けるまであと百万の祈り

とあるマンガ好きの備忘録です。私が元気づけられた出来事や作品について少しでも共有できたら嬉しいです

【スポンサーリンク】

いい加減シュナムルさんは、どこの書店で問題の写真を撮影されたのか書いてほしい

ゾーニングが不十分だというのであれば10年間まったくホライゾンの表紙の存在に気づかなかったことについて説明してください」と言ってるのに全く無視して

「そうはいってもシュナムルさんの子供の目に入ったんだからゾーニングされてないってことだよね」とか「シュナムル氏がわざわざゾーニングなりレーティングされている場所に娘を連れて行ったのなら、この批判も分かるのだけど」と返すような人がいるんですよ。 この人達、なんで頑なに書店に行こうとしないの?そんなに書店嫌いならもう十分ゾーニングされてるじゃん。最強の護身完成してるじゃん。


こういう話になるのは「シュナムルさんがどこの書店にいったのかがわからない」からです。場合によっては「オタクショップ」で撮影した可能性もある。



というか、当のシュナムル氏、この発言に対して

https://twitter.com/chounamoul/status/1038427552874815489
男に置き換えれば股間の性器だけ異様に巨大に描かれたイラストが氾濫してるようなもんだけど、そういう男にとって不快なものは平積みされてない。身体を性的に誇張されて描かれ、「お前の身体はお前のものではない、我々に性的に欲望される客体だ」という抑圧を受けて育つのは女の子だけ。理不尽だろ。

BLコーナーの話を突っ込まれてるんだけどだんまり。勝手にシュナムルさんを自分の仲間だと思い込んだ、話の争点がどこかもわからないようなイタい人から「シュナムルさんならBLもゾーニングすべきっていうに決まってんじゃーん」って熱いラブコールを送られているのだが、現在のところその期待は裏切られており、シュナムルさんはだんまりである。BLについて言及すれば、BLコーナーについても言及しなければいけないからだろう。勝手に仲間意識をむき出しにしてすり寄ってくる人間のことなど完全にスルーするシュナムルさんかっこいい。


それにしても、今日も書店めぐりの写真あげてるけど、ほかの本屋めぐりでは問題のあるコーナーはなかったのだろうか。

あったら絶対載せるよね。あれだけ大げさに表紙を問題視するかのような発言をしたのに、もう興味なくしたとかありえないよね。


また、彼は絵が得意なのかこんな風に、ささっと間取りを手書きとかできるみたいなんですね

なので、ラノベゾーニングされてないって主張するなら
その写真を撮った問題のある書店について、直接の店名はだせないにしても間取りを書いたりはできると思うんですよ。
というか、写真まで撮って、こんな表紙の本がゾーニングされてないなんて!って騒いでるのに、その書店の間取りがどうだったか質問する人がなぜいないのだろう。ゾーニングの話ですよね? 



ちなみにもう一度問題となった元の発言周りを書いておくよ。

https://twitter.com/chounamoul/status/1038361029518880768
うっかり娘と本屋に入ってしまい、本屋の重力圏から離脱する脱出速度がどうしても得られない。何度「もうそろそろ帰ろう?」と呼びかけても「何で?お父さん本屋嫌いなの?」「いや…好きだけど…」「じゃあ帰るのおかしいでしょ」「うん…」論破される 17時38分

https://twitter.com/chounamoul/status/1038423907697446912
きょう書店で娘が心底嫌そうな顔で「お父さん、これ気持ち悪い…」と指さした光景。自分の属する性別の体が性的に異様に誇張されて描かれ、ひたすら性的消費の道具として扱われる気持ち悪さは想像できるし、それを子供の眼前に公然と並べる抑圧はほとんど暴力だよなと改めて思う。 21時48分

https://twitter.com/chounamoul/status/1038427552874815489
男に置き換えれば股間の性器だけ異様に巨大に描かれたイラストが氾濫してるようなもんだけど、そういう男にとって不快なものは平積みされてない。身体を性的に誇張されて描かれ、「お前の身体はお前のものではない、我々に性的に欲望される客体だ」という抑圧を受けて育つのは女の子だけ。理不尽だろ。

これを読む限り、オタクショップではなく普通の本屋である可能性が高い。それならば「○○店」とまで特定しなくても「ジュンク堂」とか「丸善」みたいなところまでは言及できるはずだ。


なぜしないのか。


また、投稿時間のタイムラグも気になりますね。



ちなみに、もしシュナムルさんが写真を撮影したお店が大型書店だった場合「男にとって不快なものは平積みされてない。身体を性的に誇張されて描かれ、「お前の身体はお前のものではない、我々に性的に欲望される客体だ」という抑圧を受けて育つのは女の子だけ」は嘘になる。 私はわざわざ大型書店を3つ確認しました。どの店もBLコーナーが幅広く取られていました。奥の方にあるから気づかなかった、ならいいけどそれならそれで勘違いだったわけだから三番目の発言は撤回すべきでしょうね。



そういうわけで、シュナムルさんの発言には筋が通らないところがあります。絶対に何かしら嘘をついているか、嘘ではないにしても勘違いしていたことがあるのは間違いない。で、その件についてぼやかしてる。上野近辺にお住まいのことはツイートで語られてるので、書店名を出すことによる個人情報の露出を危惧しているというわけでもない。


にもかかわらず、なぜか書店名を言えない。 これほどの問題提起をしているにもかかわらず。


そういう発言に責任をとる気などさらさらなく、過激な発言で耳目を集めようとするオオカミ少年のような人の発言にもとづいてゾーニングを一生懸命主張するのはどうなんでしょう。何度も言ってるけど「自分で書店に確認にいけばいいのになんでやらないの?」って感じです。



そもそも「性的消費」論はニセ人文科学的なナニカだと思っています

身体を性的に誇張されて描かれ、「お前の身体はお前のものではない、我々に性的に欲望される客体だ」という抑圧

ってこれ典型的な「性的消費」論ですよね。

そして、これは2015年ころに、学術的に根拠がなく、「性的モノ化」理論(こちらはモノ化にはいいものも悪いものもあるというまっとうな理論)の都合のいいところだけつまみ食いした「エクスカリPAー」みたいな理論って結論が出たんじゃなかったでしたっけ。本たくさん読んでいらっしゃるなら、この主張を裏付ける本を紹介していただきたいです。

追記:このような記事を紹介していただきました。
note.mu
「性的欲望」がなぜ特別な位置づけをされるのか、とかそういう話はとても重要であると思います。また「結論が出た」というのは私の誤りでしたので訂正いたします。申し訳ありません。

ただし、この記事では「性的消費」について明確な定義すらなされておらず、批判者に都合が良いように恣意的に意味が変動するマジックワード化しているという指摘がされており、現在に至ってもここから内容がバージョンアップされたという話がないように思います。なまじ序盤に示されている「性的モノ化」論はしっかりしており、それに形を似せているだけに「ニセ人文科学」として警戒すべき類の言説だと思っています。

これについて、私が納得するかはどうでも良いです。「学術的に論拠がある」という話であれば、私が反対しても正統性はあります。

一方、逆に私がいくら納得できてもそのあたりがなければしろうと理論に過ぎません。そのあたりの胡散臭さを払拭できないかぎり、「性的消費」なるもので被害者の存在を主張されようが、立証責任を果たせていないとせざるを得ません。素直に「快不快の問題だ」と言い切ってくれたほうがまだ正直な分話を聞く気になれるというものです。

そのあたりの部分であまりうまく着地できていないという印象を受けました



追記:シュナムルさん、またなんかやらかしてるみたいですね。

Foreign ministers vow to champion women’s rights at first all-female summit - France 24


これについてなんかごちゃごちゃいって、河野外相にフェイクニュース扱いされたらしいです。

私はこの人知らなかったのですが、検索してみたら何度もいい加減な発言をしては炎上し
その度に一度も説明をしないでフェイドアウド、というのを繰り返している人っぽいですね。

なので、上で「シュナムルさんなら私の思ったとおりのことを言ってくれるに違いない!」とか思ってた人は残念でしたね。