この夜が明けるまであと百万の祈り

とあるマンガ好きの備忘録です。私が元気づけられた出来事や作品について少しでも共有できたら嬉しいです

【スポンサーリンク】

いくら気に入らないからってお気持ちヤクザみたいなレッテル貼るのはやめましょうよ

フェミニスト社会学者は自浄作用がないのかって言ってる人いるけど、このまとめが批判されないようだとオタクにも自浄作用なんかないだろって話になると思います。

 

https://togetter.com/li/1273927

 

私はこういうまとめはくっそ嫌いなので、それだけ書いておきます。

 

 

私が主張してるのは表現への批判と規制をかんたんに結びつけるなということです。それだけです。規制したい(ゾーニング含む)を抜きにして気に入らないというのは自由だと思います。

 

多分オタクがこれほどまでに過敏になったのは、フェミニストの方々がいう表象をひたすら攻撃するマイクロアグレっション批判の反動という面もあるだろうとか、(これも言い出したらフェミニズムからしたら女性差別のほうが先だと言い出すでしょうがそういう話は今回は省略します)それこそ事情やお気持ちは察することはできます。

しかし、そこでそんなにフェミニズム社会学か気に入らないなら、それと同じようなことしないでほしいんですよ。

 

私は繊細チンピラの時も批判したけど、お気持ちヤクザ、みたいな言葉で他人にレッテルを貼って喜ぶようなアホと一緒くたにされるのはまっぴらごめんです。

冗談じゃないよ

 

 

あくまで個人の意見としては、萌え絵を見た人が自分の理解できないものを見て嫌だという気持ちを表明するのは、アリです。(ポルノと呼ぶのは微妙です)   そもそも批判するなみたいな態度は絶対にだめだと思ってます。

 

一方で、嫌だという人たちは、そういう気持ちを言うだけならいいけど、規制を要求するなら、単なる気持ち問題ではなく、それに見合うだけの根拠を示す必要はあります。なんとなく気持ち悪いという話であれば、気持ち悪いと言ってもいいけど、規制につながるような発言をしてはいけない。

 

私が言ってるのはそれだけです。

 

何度も記事に書きましたが、解決策にゾーニングを主張するのはダメです。これはコスト負担を考慮しない限り規制しろと言っているのと同じです。規制明確に線引きをしない限り、実質的には法よりも厄介な萎縮効果がある以上、安易にゾーニングを主張する人間は無責任と言えます。

 

平易な言葉で言うならば、相当の根拠をを言えない限り、(個人的な解釈レベルに過ぎないものや、ふわっとしたマイクロアグレっションの指摘では不十分ですし、けしからんとか傷ついたなどの主観も不十分です。表現の自由を上回るレベルの実害を示す必要があります)気に入らない主張はしてもよいが、「見えないところにやれ」なとゾーニングに伝わる発言はいけません。これについては過去の事例から、そうした発言をきっかけに、作品が撤去されたりしたことがあるので、そういうつもりではない、は通じないでしょう。

 

まあ、この件に関しては、文句を言う人よりも、批判を恐れすぎる企業姿勢にも問題があると思うのですが。

 

 

とはいえ。

 そういった間違った批判には毅然と対応すべきで、向こうがやってるからって同じことやってどうすんだ。

 

少年ブレンダさんなどの極端におかしな言動を繰り返している人を免罪符にして自分たちもそれと同じレベルのことをしていいと思うなんて論外です。

 

繰り返しますが、こんなやつらと同じに扱われるなんてまっぴら ごめんです。

 

オタクはオタクで、アンチフェミや味噌ジニーはちゃんとこういうふざけた人には批判すべきでしょう。フェミニスト社会学者にそれを要求するなら。

 

※そんなやついるのか?って思うけどたくさんいますよ。  例えばこんな感じで。

https://twitter.com/reichi062/status/1049126535196626944

 

自分達がちゃんと身内の批判しないなら、フェミニストだって、別に少年ブレンダさんや千田さんみたいにおかしなことを言ってる人を擁護してるわけではないかもしれないくらい認めようよ。

単にこういう人たちに意見するのは怖いとかめんどくさいからしてないんだ、ということくらいは認めていいんじゃないでしょうか。

 

私は自分がフェミニストで少年ブレンダさんおかしいと思ったとしても、怖くてよう批判せんわ。低能先生を諫めたことがある人だけが石をなげなさい。自分たちができないことを他人にだけ求めるのはよくないって。

あと、批判するにしても「できる限りは」こべつにやんなさい。フェミニスト全体とか社会学全体をくくった挙句、お気持ちヤクザなんてレッテルを貼る行為は流石に恥ずべき行為だと思う程度の矜持は見せてほしい。

 

向こうがどう、とかそういうお気持ちはわかるけどそれ向こうも同じこと思ってるから。