この夜が明けるまであと百万の祈り

とあるマンガ好きの備忘録です。私が元気づけられた出来事や作品について少しでも共有できたら嬉しいです

【スポンサーリンク】

とりあえず「実践するフェミニズム」の朗読やります

ここ数日気分の落ち込みが激しく、毎日1記事以上のペースで続けていたブログ更新すらままならなくなっています。

漫画も小説もほとんど読む気にならず、ましてまとまった文章を書くことが困難な状況です。思考そのものがグチャグチャしてしまっています。


というわけで、しばらく記事更新はあきらめて、朗読やります。頭が動かないときはこの手に限る。

今回はタイトルにあるように「実践するフェミニズム」を朗読することにします。名著らしいです。

反フェミニズムの人すら名著と推奨する「実践するフェミニズム」が高すぎて買えない件について - Togetter


一通り拾い読みしましたが、アカデミズムに走りすぎず、またお気持だけの最近のスカスカ議論ではなく、ベースはしっかり感じられる内用になっていると感じます。

古い著作なので内容は古いですが、その分ネット議論に毒されて過度に感情的になったり複雑化・多様化しすぎてもいません。

テーマの関係上、男への批判が多いですが、論拠を示しつつ話されているので男の私が読んでいてもとっつきやすかったです。

具体例が古い部分については、読みながら自分なりに新しい事例に当てはめて感想を述べていこうと思います。

これは、と思った部分以外は特にブログでの告知はせず、どんどん読んでいって、読み終わった後で録音リンクまとめを作ります。

ではでは。




ああ、それにしても本当にこの時期は毎年しんどいしんどいって言ってる気がする。
元気出したいなあ。